fishive! 投稿掲示板  ※管理人承認後記事が表示されます
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[318] 大収穫、get you ! 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/12/05(Tue) 22:42  

チャンネルを変えた途端に聞こえた「D×D」の「Travelling With Mama」。ラッキー♪と思ってそのままテレビをつけっぱなしにしていました。番組はBSジャパンの「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」。的場浩司さんと相田翔子さんが会津鉄道に乗り、地元の人たちに聞きこみしながら、名所を見つけるという旅番組でした。しばらくすると陶器屋さんで「魔法遣いに大切なこと」の「朝御飯〜今日も元気」、おもしろおばさんのジュンコさんが紹介した観賞用のナス(ハナナス)の畑では「銀の匙」の「Catch The Chicken」が流れました。もうこの際最後まで見てみようと後半は録画して後でチェックしたら最後に訪れた山のラーメン屋さんでは「高原へいらっしゃい」の「-Three Finger-」が使われていました。もう大満足!おなか一杯の夜でした(^^♪




[317] 隠れた名曲get you! 投稿者:書庫番kingyo 投稿日:2017/11/23(Thu) 02:09  

最近羽毛田さんの少し前のドラマ劇伴をテレビで耳にすることが多いのですが、
なかなか立ち止まって曲タイトルや番組タイトルを確かめることができず、
「あ、あー」と悔しい思いをすることがしばしば。
忙しいとは心を亡くすと書くけど、むしろ記憶をなくしているのかも。

めずらしいところでは、昨日ものすごく久しぶりに、
何かのバラエティ番組で「編集王」の「Loop8」を聞いたし(2000年のドラマです!)
なんの番組だったのかはわからなかったけど、天皇の料理番の曲も流れてたし…
投稿し損ねてるけど毎日どこかしらで聞いてる感じ。

そんな中、この深夜に隣の部屋のテレビから「高原へいらっしゃい」の曲が流れてきたので、これは調べないと!と番組名を見に行きました。
NHK BSの「プレミアムカフェ コメ食う人々 奇跡の大デルタ」という番組の再放送でした。

まぁあんまり八ヶ岳の高原ホテルとは関係ない内容だったけど、
ほのぼのとしたアイリッシュホイッスルの音色がベトナムの穀倉地帯の雰囲気にマッチした感じ。
本当に完成度の高い、芸術作品的サントラアルバムです、
「高原へいらっしゃい」


[316] image la plume 2017 大阪公演(後半) 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/10/14(Sat) 00:17  

後半は「ROOKIES」愛のテーマから始まりました。
「とんび」と「明日、ママがいない」の「母のテーマ」。「とんび」ではまたまたピアニカを使いました♪

NHK音楽のお話。NHKの音響さんのえらい方から電話があるといつも「どうしようかなあぁぁ、」と思う、でも「この音楽が作れるのは羽毛田さんしかいないんですっ。」と言われると、、、つい「はい。」と断れないらしいです。難しいお仕事ですよね。「731部隊の真実」(私はなかなか勇気がなく、5回くらいに分けて少しずつ観ました。)その中でも一番明るい曲です、と。エンディングの曲かな。ん?これは何の音?という感じの不思議な音から始まりました(ペダル?)。この時は結城さんとお二人だったでしょうか、その次が「臨死体験」でした。

メンバーを詳しくご紹介。
一本さんの経歴そして、彼女募集中!ぜひという方は終わったら楽屋まで。
結城さんは今や売れっ子。読響に行く時だけ黒髪に変わるそう。。。
太郎丸さん名前の由来。新幹線での漁師さんの話を思い出しました。

「New Standard Palace」の時は、それぞれの楽器にわぁ〜素敵♪と思う聴きどころがあって、
あっちを見たり、こっちを見たりしていました。
「Hoppity Dance」\(^o^)/この曲の第一印象はカラフルなボールがポンポンはねて転がっていくようなイメージ。かわいくて好きなのですが、難しそうぅ〜。頑張って羽毛田さん。

「リベルタンゴ」か〜〜っこいいのです!!ピアノのイントロからとっても♪指先まで見える、この席でほんとよかったな〜と感じました。ラストはお隣から「ブラボー!!」の声が。この方、、、慣れていらっしゃる、思わず振りむいちゃいました。

アンコールの拍手に応えてすぐに出てきてくださいました。羽毛田さんと太郎丸さん。
「マイ・フェイバリット・シングス」お二人だけとは思えない、厚みのある素晴らしい音でホール全体を包み込んでいました。live imageでの演奏を思い出しました。すごいなぁー!と感動しました。この時の感覚は今思い出してもドキドキします!
次は残るお二人も戻ってきての「地球に乾杯」です。今日は演奏しないのかなっとちょっと寂しく思っていたので聴けて良かった〜と大満足でした。最後に4人で並んでご挨拶したとき、お隣の女性は、
結城さんめがけて一心に手を振っていました。(かわいい)それに気が付いた結城さんの戸惑った複雑な表情がまた可愛くて笑ってしまいました。私はいつもの「うるうる」ではなく、終始「楽しいっ!!」と感じていたコンサートでした。笑いじわ増えたかも。

帰りにサイン会があることを知り、私も並んでみましたが、全く予想外の事。急激な緊張でCDを開封する私の手はコントか!って位震えるし、喉はからからだし。隣の席の“ブラボー!“の人も偶然、前に並んでいたので、いろいろお話して気を紛らしつつ順番を待ちました。意外にもじっくりお話され、皆さんとお知り合いなのかな?って思うほどでした。楽しそうに優しくお話されている羽毛田さんを間近に見ることができました。夢みたい。ずっと見とれていました。前の方はしばじゅんのお話してたみたいでした。で、私の番、、、サインをしてもらいながら一体私は何を言ったのでしょう?目の前の羽毛田さんのお顔の印象さえも記憶がありません。“ブラボー!“の人に「えっっ?もういいの〜?」と言われる程あっという間に終わり、しばらく放心状態でした(/ω\)。でも直接サインを頂けるという夢がかないました!!この幸せ感を忘れたくなくて帰りの車内では、“話しかけないでねオーラ”を出しながら、コンサートの余韻にどっぷり浸って帰りました。
また来年お会いできますように。。。次なる夢は、握手して頂くことかな〜( *´艸`)


[315] image la plume 2017 大阪公演(前半) 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/10/08(Sun) 21:21  

2017.10.1(日) ザ・フェニックスホール(14:00開演)

朝から妙に緊張していた私、移動中は羽毛田さんの曲をたっぷり聴いてリラックスしよう♪と楽しみにしてたのに、結局、隣の席の牛深の漁師さん(演歌が大好きな、いかにものど自慢に出てきそうなおじさま)のお相手をして過ごすという、、、(笑)、貴重な体験をしつつ、あっという間に大阪に着いてしまいました(^_^;)

フェニックスホール3度目にして初めての2階席、最前列中央。少し遠いけど、さえぎるものなく、羽毛田さんが、手元まで丸見えです(^^♪お隣の男性は、羽毛田さん初めての方。いろんなアーティストさんと関わってるのでお名前だけ知っていたみたいです、しばじゅんや中島美嘉さんとか。大きなお花が安室ちゃんから届いててびっくりした!と言ってました。「羽毛田さんってこんなに若い人だったんだ!!」とも。

開演時間。さっそうと登場した羽毛田さん。今日は初めて見るネクタイ。私の左隣の女性の視線は・・・結城さんかな?
1曲目は「pianophonic」(*’▽’)大好きです。ピアノの音の波がたまらなく好き♪そして、やっぱりこの曲の時に腕で弾かれました。去年は角度的によく見えなくて、もしや夢?と思って謎でした。こんな奏法があることさえ知らなかったし。今回分かってすっきりしました。
それにしてもいい音色です〜、生のピアノの音色ってほんと素敵ですね〜(*´▽`*)
次の曲は「この空と大地の出会う場所」

ソロコンサートが始まって4年目。「このソロコンサート初めて来ましたという方拍手してもらえますか?」ってシュガーさんっぽ〜い。そんなに多くはない感じの拍手に「私が羽毛田丈史です。」とご挨拶するとお隣の男性は「よっ、男前っ!!」って (゜o゜) 
ソロアルバムを出すきっかけとなった太郎さんとのお話やソロとしてはまだまだ新人ですとお話されました。
「植物図鑑」と「最高の人生の終り方」
私は「植物図鑑」のメインテーマを聴くと、気が張って窮屈な気持ちの時でも、なんだか心がほどけて柔らかくなるのです。やっぱり羽毛田さんの曲いいわぁ♪って気持ちがこみあげてきて、じわ〜〜ってきます(#^^#)。
今までに作ったドラマや映画の音楽調べてみたら1500曲もあったそうです。だから覚えていない。なんか聴いたことあるなぁ。。。という感じだそう。マネージャーさんが調べたTVでよく使われる曲は「高原へいらっしゃい」だそうです。そこで次は「高原へいらっしゃい」と「瑠璃の島」。
「瑠璃の島」では三線を持ってる人がいなくて諦めていたら太郎丸さんがレコーディング当日に知り合いの沖縄の人から借りて持ってきてくれたそうです、そしてその三線を今日持ってきています!!
というわけで「高原へいらっしゃい」はピアニカ、「瑠璃の島」は三線を使いながらの演奏となりました。

せっかくなので音楽の勉強もして帰ってもらおうかと思って、、、と、音楽教室コーナーがありました。
曲を作るときには色彩を考えるそうです。そして「ちょうちょ」を変化させながら実演です。もういっそのことホワイトボードが欲しいくらいですね、羽毛田先生!!メモ帳持ってくればよかったーー。
ピアノ用のマイクスタンドが運ばれた時には、一瞬羽毛田さん弾き語りするの??と思いました。キラキラ音も実演してくれました。初めて聞く言葉が多くて私は覚えきれませんでしたけど、もっともっとお話したそうな羽毛田先生が印象的でした。落ちこぼれ生徒ですが、貴重な講義ありがとうございました!!

そのあと「ひるなかの流星」のお話へ。映画は高校生の恋愛のお話。自分の頃を思い出してもそうだった?!ですかーー(@_@。
「ひるなかの流星」モノローグ〜メインテーマ。
モノローグってなんだろ。「恋の予感」っぽい、「私、恋した!」の方かな?曲名わからないです。

(ここまで前半1時間ほどでした。)



[314] ひるなかのおじいちゃんget you! 投稿者:kingyo 投稿日:2017/08/26(Sat) 22:36  

テレビ朝日でいま放送しているサタデーステーションで
いま中国で話題の「お辞儀おじいちゃん」の話題のバックに
私の大好きな「ひるなかの流星」のメインテーマが流れました。
最近3回ぐらいいろんな曲でget you!してたけど、あーと思うだけで終わっていて、、
今日はたまたま手にスマホを持っていたので投稿できました。


[313] 久しぶりにget you! 投稿者:みなみ 投稿日:2017/07/30(Sun) 15:17  

何気なく見ていた、大島優子さん出演の番組でget you!
メキシコのユカタン半島にあるセノーテのシーンで
「失われた文明インカ・マヤ」サントラから
「月と星の神殿」が流れましたした。
やっぱりいい曲だしいいアルバムだったなぁーと改めて。
特にこの曲は、中孝介さんの声が神秘性を帯びていて
満天の星空を感じられます。


[312] 目指そうかな、月イチget you ! 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/06/23(Fri) 23:27  

BSジャパンの「科学ミチル」という5分間の番組。オープニングの曲は「失われた文明インカ・マヤ〜メインテーマ〜」でした。最先端科学の現場ということでMRIを使い、脳の研究をされている方を紹介しているとき「オー!マイ・ガール!!〜メインテーマ〜」が。そして、「脳と老化」の研究では、人は老化すると情報の取捨選択が上手くできなくなるそうで、その老化防止のためには・・・というところで「PRESENTSU」の「Train To Dream」が流れ始めましたよ〜。この番組の音楽担当の方は絶対、羽毛田さん大好きな方だと思いました♪ちなみにその老化防止は、新しい音楽を聴いたり、新しい場所へ行ったり、匂いをかいだり、常に脳に新しい刺激を与えてあげると良いということでした。




[311] 今朝の朝刊でget you! 投稿者:ひろこ 投稿日:2017/06/02(Fri) 07:40  

朝日新聞の朝刊、教育紙面の"おやじの背中"シリーズ、今回は羽毛田さんでした!
朝からluckyでした!


[310] ノー残業get you! 投稿者:書庫番kingyo 投稿日:2017/05/27(Sat) 09:20  

羽毛田さんのお誕生日だった5月23日のガイアの夜明けは
働き方改革のもとで「ノー残業」を実践する企業の今、という内容でした。
その中で、紳士服チェーン「パーフェクトスーツファクトリー」のトップ販売員の青年が残業しないように、勤務時間中に全ての仕事を片付けようと奮闘するバックに、PS羅生門の「メインテーマーStringsー」が流れました。
ドラマチックにめっちゃ頑張る!という雰囲気がとても伝わりました。
ほんとにほんとに美しいメロディーとアレンジであります。いつ聞いても心が揺さぶられる!


[309] 地元の番組でget you ! 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/05/14(Sun) 09:10  

KYTの「かごピタEX」で『深イイ話』でも話題になった“ママウンサー”の岡本安代さんが彦摩呂さんをゲストに鹿児島の美味しいものでおもてなしするという番組。おそば屋さんが作る卵焼きを紹介するシーンで、なんだかどこかで聴いたような曲が・・・最近よく聴いていたような・・・としばらく??な
感じでしたが、思い出しました。「ひるなかの流星」の「諭吉のカフェ」でした!!
その日、午後からずっとひどい豪雨で不安な夜でしたが、気分は一転!!ラッキーな夜に変わりましたよ♪



[308] まるちゃんへ 投稿者:書庫番kingyo 投稿日:2017/04/10(Mon) 23:43  

> kingyoさん、プロデュース作品でもOKでしたら、よろしくお願いします。

全くもって問題なしですわよ。
羽毛田さんがうっすらとでも絡んでたらOKです!


[307] ベルベッツget you ! 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/04/09(Sun) 21:29  

今日のお昼、BSプレミアムで「2度目のミラノ」という番組をしていました。リポーターはモデルの呂敏さん、
おこづかい3万円でミラノの街を楽しむという内容でした。地元で大人気のカツレツを食べるため、
レストランを訪れ、そして料理が出てきた瞬間、ものすごい印象的なイントロが流れました。
わぁーー、これぜったい「NEO CLASSIC」の「’O SOLE MIO」だ!とTVにかけ寄ったら、聞こえてきた歌声は最初のしぃたんでもなく、次ののぶにぃでもなく、その次のシュガーさんと佐賀さんでした。
とってもぶ厚い贅沢なミラノ風カツレツの映像にシュガーさんの声、、、ぴったりでしたヾ(≧▽≦)ノ
初めてベルの歌をget you!したので嬉しくて、ご報告に来ました。kingyoさん、プロデュース作品でもOKでしたら、よろしくお願いします。




[306] get you ! BS朝日 投稿者:まるちゃん 投稿日:2017/03/19(Sun) 22:51  

今年2度目のget you !はBS朝日の「ザ・インタビュー」という対談番組、ゲストは志穂美悦子さんでした。今は花活動家、フラワーアクティビストというらしいですけれど、昔はアクションもこなすカッコイイ女優さんだったなぁ、と思い出して何となく見ていたら、
女優時代のお話で青い花サントラの「朝の坂道」が流れました。羽毛田さんのピアノ〜♪、と嬉しくなって最後まで見ていたら、東日本大震災のボランティアがきっかけでお花のワークショップをすることになったというお話のときに、
今度は植物図鑑の〜piano solo〜が流れました。これまたピアノの音が素敵で内容とも合わさって、とても暖かな気持ちになりました。


[305] COME STA?コンサート A  投稿者:Sayu 投稿日:2017/02/22(Wed) 00:14  

続きです。
 
8 献呈「最後の花びら」より8つの歌Op.10より
                (R.シュトラウス)
9 スカボロー・フェア  (イングランド民謡)
10 いかなれば、もろもろの国民はさわぎたち
    「メサイア」より  (G.ヘンデル)
11 ピアノソロ「愛の夢」 ピアノ追川礼章 
12 ああミミ、君はもう戻ってこない 歌劇「ラ・ボエーム」
               (G.プッチーニ)
13 もう訴訟に勝っただと! 歌劇「フィガロの結婚」より
               (W.A.モーツアルト)
14 祈り       (I.クルトイ)          
15 カルーソ     (L.ダッラ)

アンコール 明日にかける橋

観客200名程のこじんまりとしたアットホームなコンサートでした。
私はあまりクラシックの歌曲などは詳しくないのですが、お二人のバリトンの魅力をたっぷり堪能してきました。
本当に素敵なコンサートでした。

バレンタインデーということで、豆子郎さんがご用意してくださったチョコレートを黒川さんと宮原さんから配っていただくというサプライズなプレゼントもあり、また個人的で申し訳ありませんが、ハイタッチでもたくさんお話させて頂いて、幸せな時間を過ごさせて頂きました。

この日行く途中でlive imageがあるらしいとの情報が流れてきたので、ハイタッチの時に黒川さんに伺いVELVETSもご出演の確認をしてきました。

曲リストだけですが、ご報告まで。。
ご出演との


[304] COME STA?コンサート @ 投稿者:Sayu 投稿日:2017/02/21(Tue) 23:47  

2月14日 山口豆子郎の里茶藏唵「COME STA?コンサート」

LE VELVETSの黒川拓哉さん、宮原浩暢さんのユニット「COME STA?」のコンサートに行ってきました。ずっと行きたくて、やっと念願が叶いました。

とりあえずセットリストです。

1 闘牛士の歌 歌劇「カルメン」より (ビゼー)
2 よろしいですか?よろしいですか? 歌劇「道化師」より
               (R.レオンカヴァッロ)
3 陽はすでにガンジス川から (A.スカルラッティ)
4 樹木の蔭で 歌劇「セルセ」より (G.ヘンデル)
5 理想の人  (F.P.トスティ)
6 美しい五月に 「詩人の恋」Op.48より(R.シューマン)
7 ばらよ、百合よ、鳩よ 「詩人の恋」Op.48より 



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -