掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

fishive!5000アクセス記念
“いろいろ聞きたい!羽毛田さん!”<前編>

ive image4ツアーの盛り上がりに後押しされて、当サイトにもたくさんの方が訪ねてくださいました。
そして、ついに5000アクセスを達成!本当にありがとうございます!
見に来てくださったみなさんへの感謝の気持ちをこめて、live image4ツアー終了間もないわれらが“御大”羽毛田丈史さんへのインタビューを敢行!
いっぺんに掲載しないで、前編・後編で引っ張ってみたいと思います!<ケチ

 live image4ツアーも大盛況で終わりましたが、今年のライブをプロデュースするときに考えたことは?

今回に限って考えたことはあまりないです。
今回は、アーティストの人数が若干減ってそれぞれの楽曲数が増えたのと
そのため新曲が多くなったというのが、今までと少し違うところでした。
そのため、アーティストの順番や、それぞれの曲順を最初に考えて
全体の流れの中で、どんなアレンジが適切かを考えていきました。

 今年のアレンジは素晴らしかった、という話をそこここで耳にします。
あれだけたくさんの楽曲を、あの編成用にアレンジするのはすごい作業量なんでしょうね。
それぞれのアーティストにちゃんと見せ場があって、誰のファンでも大満足!という感じ。このバランス感覚、誰にでもできることではないなぁ、と思ってしまいます。
それでは、ツアー全体の感想は?

 楽しかったです。そして、ツアーはやはり体力だなと。
カレーが次の日、そしてその次の日の方が素材がまろやかに溶け合って、出来立ての美味しさとはまた違った格別な味になるように、イマージュも4回も続くと、出演者全員が「ひとつのバンド」のようになってきたことを感じて、続けてみると、おもしろいことになってくるのだなあと思いました。

 インタビューのときは、必ずと言っていいほど食ネタでまとめる羽毛田さん、 いままでは和食系が多かったけど、今回はカレー!そうきたかっ!
出演者のみなさんのチームワークのよさや、ときどき垣間見えるスタッフの方々の楽しそうにお仕事されている様子が、客席にも気持ちいい空気になって伝わってくるんですよ。だから、お客さんも気持ちよく盛り上がれるような。

各公演で、何か記憶に残ったことがあれば教えてください。

 なんといっても 韓国。この公演でのエキサイティングな反応は
ライブイマージュの歴史に残るでしょう。
そして、日本もいつにもまして、盛り上がってくれた観客のみなさん、感動でした。

 私も何度も見ていますが、ほんとに今年は初日からすごい盛り上がりでした。毎年多くの新たなリピーターを生みながら、ファンとともに歩むlive image!ですね。
ツアーで各地をまわるとき、楽しみにしていることなどあれば教えてください。

 これは、「食」!これ以外にはございません。

 温泉でもなく、ペンギン水族館でもなく、ずばり「食」ですか!いつか、ツアーの道すがら食べつくしたものを集大成した「ハケミシュラン」出版してみませんか?
ところで、最終日に舞台袖に横断幕が見えましたが、あれは何て書いてあったんでしょ?

 たしか、「live image最高」、「ハッスルハッスル」だったと思います。
live imageは、見えないところですごくたくさんのスタッフにささえてもらってるわけだけど、
その彼らにこうしてねぎらってもらって、本当にうれしかったです。
出演者だけじゃなくて、スタッフみんな合わせて「チーム・イマージュ」という感じ。

 音楽はもちろん、舞台美術やライティング、グッズやパンフレットのデザインにいたるまで、毎年本当に楽しみですもんね。音楽の枠をこえた、総合芸術プロジェクトという気がします。

え?これで終わり?いやいや、お楽しみはこれからだ!待て後編!
次回掲載日はひ・み・つ!<性悪 (040601 kingyo)

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる