掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

fishive! 30000アクセス記念インタビュー“羽毛田監督に聞く!”

羽毛田さんと、羽毛田さんの音楽を愛するたくさんのみなさんに訪れていただいて、
fishive!<羽毛田丈史音楽書庫>は本日30000アクセスを達成しました。
ときどき立ち寄ってくださる方も、毎日通ってくださる方も、そしてサイト作りにいっぱい参加してくださる方も、ほんとにほんとにほんとにありがとうございます!
さて、30000アクセス記念企画は、live image essentielleツアー終了間もない羽毛田さんに、今年のライブに特にスポットを当てていろいろお聞きしました。他じゃ聞けないレアなお話デス!!

 今年のlive imageは、出演者にずいぶん変動がありましたが、構成上何か考えたこととか苦労したこととかありましたか?

今年は逆に、いつもよりも構成や曲順などは楽でした。
全体の曲のバランスがいいのと、出演者のカラーもはっきりしているし。

  これまでのツアーに比べて、お客さんの反応はどうでしたか?

 とても、よかったと思います。若い方が増えてきた感じもするし、楽しんで帰ろうという意欲のようなものも、見えた感じがして、やはり5年続いていることで、何度も来ていただいているファンが増えてきていることを感じました。

 今回は初めてのトップバッターでしたが、どんな感じでした?
 (最初に羽毛田さんが終わっちゃうのでもったいない、という声もありましたが…)

 自分コーナーの緊張はいっしょだけど、前後にプレーヤー役があるより精神的に楽です。
先にひとのサポートをやっていて途中で自分のコーナーがあると、集中力のポイントが違うので、切り替えが難しいのです。そのせいか、今回は自分自身楽しめた気がします。

 宮本さんとの漫才トークは、回を経るごとに息もぴったりだったようですが、 事前に打ち合わせとかすりあわせとか、そういうのはあったのですか?

 まったくないです。まさに出たとこ勝負です。

 ファン注目の「My Favorite Things」冒頭の、羽毛田さんの「コンコーン」ですが、あの楽器は「クラベス」であってます?

 木鐘(もくしょう)といいます。和楽器ですね。

 ちょっと聞きにくいこと聞いちゃいますが(笑)
大阪公演の3回目、「コンコーン」を忘れました??いったい何が起こったのでしょう???終演後のスタッフのみなさんの反応はいかがでした??

  完璧にわすれました。出演者みんなが、こちらを不安そうに見つめているのでなんだろう?と、、、それでも思い出しませんでした。
「コンコーン」をきっかけに次にはいるのですが、まったく僕が忘れていて、楽器を手にもしてなかったのでそのまま演奏を続けたそうです。そのことにも気づきませんでした。いったい僕になにが起こったというのでしょう?!

 ところで、live imageファンの素朴な疑問、なのですが…
 羽毛田さんは「live image音楽監督」という肩書きがすっかり定着した感じですが、 「音楽監督」って具体的にどんなお仕事をするのですか?

  こら〜!おまえそこ、なにやっとんねん。もっと気合いれていったらんかえ〜。音の道はそんなあまいもんやない!!あと 200回や。
などなどそんな感じです。

 音楽監督をやってよかった〜と思う瞬間てありますか?

  アーティストから、アレンジをほめられたとき。
また、他のアーティストが、別のアーティストのアレンジなどを評価してくれたとき。
ミュージシャンが、イマージュやっていて楽しい(音楽的に)と言ってくれたとき。
アーティストが、お客さんから演奏が素晴らしかったと言われたとき。
それぞれのアーティストの最も魅力的な部分が、お客さんへより分かりやすい形で伝わって、さらにミュージシャンたちがその能力を最大限に活かせる環境が作れたときに、最大の喜びを感じます。

 ツアーもあってここのところすごくお忙しい日々でしたが、羽毛田さんご自身の疲れを癒すアイテムって何かありますか? または、今これに夢中!というものがあったら教えてください。

  タイ古式マッサージ。

 ここのところ、毎年お誕生日をlive imageツアー中に迎えられてますが、今年のお誕生日は大阪でしたね。お誕生祝いはどんな様子でした?

  22日のリハーサルで、突然オーケストラによるHappy Birthdayの演奏が始まり舞台は虹色に光り輝き、ピアノに座る僕にはスポットライトが!
けっこう驚いて、おろおろしていると、舞台袖からバースデイケーキがワゴンに乗って運ばれてきたのでした。
イマージュのスタッフのみなさん、ここにお祝いに来ていただいた多くのみなさん、本当にありがとうございました。幸せ者です(感動涙)

<インタビュー後期>
とってもお忙しい中での2ヶ月間にわたる全国ツアー、本当にお疲れ様でした!
それにしても、いったい大阪での羽毛田さんに何が起こったのでしょう!!???
来年も、live imageツアーの開催をファン一同心待ちにしております!
ところで…「コンコーン」は“クラベス”じゃありませんでした…国籍も違ったし(汗)
BBSでいっしょに盛り上がってくださった皆様、伏してお詫び申し上げます<m(__)m>
最後になりましたが、羽毛田さん、そして羽毛田さんファンのみなさま、これからもfishive!をどうぞよろしくお願いいたします!!

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる