掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

live image 14〜監督インタビュー2014

昨年末からSNSに参入した羽毛田さん。
日々のお仕事の合間にいろいろつぶやいたり、週に一回ブログを更新したり、これまではなかなか知ることのできなかったいろいろな情報が、ご本人から発信されるようになりました。
これはファンとしてはとってもうれしいこと!ツイッターやFacebookでは直に交流することができますからね。
しかし、一つ困ったことが。
これまでは、皆さんが知りたいんじゃないかなーと思われるいろいろなことをインタビューという形で私が聞きだして、ここにご披露してきたわけですが、羽毛田さんが発信しはじめたら、いったい私はインタビューで何を聞けばよいのだ?!
というわけで、今年は悩みつつも、羽毛田さんが語っていない隙間隙間をつきながらインタビューしてみました。

今年もライブ・イマージュツアー無事終了、お疲れ様でした!

 今年は羽毛田さんがSNSデビューして初めてのツアー、いつもは「今頃移動中かな」と想像したり、他の方のツイートなどで様子を知るしかなかったはけちゃんファンですが、今回は羽毛田さんからの直接の情報満載で、まるで一緒にツアーを回っているようでした。
ご本人的には、SNSとともに展開するツアーはいかがでしたか?

 ツアーにでると、ネタはたくさんあるのですが、なにせ初心者なもので、写真を撮ったり、つぶやいたりするのをつい忘れて、絶好の機会を逃してしまいがちです。今回のツアーは、大変勉強になりました。
みなさんが、見てくれているのがなによりの情報発信の励みです。

 ライブに参加した方の速攻のご報告がウリのfishive!ですが、羽毛田さんのアーティスト側の情報発信と、オーディエンス側の情報発信がタイムリーに合体して、コンサートに行けなかった方にも臨場感満載で楽しんでいただけたのでは?と自己満足してますが…
みなさんのライブレポは見ていただきましたか?いかがでしたか?

 見ました。というより、早くでないかいつも心待ちにしています。

 今回のツアーについて、「今年の反省と来年への教訓を込めて」
何か思うことがあったら教えてください。(※ギャグでいいです)

 アランフェスを省略しないで、弾くこと。

前回live image 13から今回の14までの一年間は、SNS参入など
新境地開拓の年だった羽毛田さんですが、一番大きな変化は
なんといっても、夢のファースト・ソロコンサート実現ですね。

 長年ソロ活動にはあまり興味がない、とおっしゃってましたが、今回ソロコンサートをやってみようと思ったきっかけはあったのですか?

 特に、これといったキッカケがあったわけではないのですが、なにか、音楽を身近に感じてもらえるようなことができないかと考えていて、小編成で比較的小さな会場でイマージュ的なことをやりたいなあと、スタッフに相談したのが始まりです。

 ご自身のコンサートを企画、プロデュースするのはどんな気分ですか?

 自分のコンサートは大変です。
曲選びから、曲順、MCなど
まったく新人気分なので、まわりにどうかなあ?と不安でいっぱいでした。

 ソロ・コンサート当日(3月15日)開演までの心境はいかがでしたか?
(私は聞く側なのに、なぜか一日中緊張してました笑)

 はい、一日中緊張してました。

 はじめて、会場中が自分の音楽だけを聞きに来ている人たちばかり、という体験をされたと思うのですが、ステージに立った時、どんな気持ちでしたか?
また、終わった時の気持ちはいかがでしたか?

 自分の音楽とかっていうのは、全然意識がないのですが、
歌の伴奏もなくて、自分のピアノだけ弾き続けるのはけっこう楽しいということがわかりました(笑)

 「次から次へと、自分の聴きたい羽毛田作品がこれでもかと押し寄せてくる」コンサートが実現されて、ファンとしてはこれまで体験したことのないまさに“パラダイス”でしたが、たくさんある作品の中からの演奏曲目のピックアップは大変でしたか?選曲のポイントは?

 大変です。全部聴かなきゃいけないので、時間的に。
選曲のポイントは、ただひとつ、弾けるかどうか!?
編成が小編成なので、その編成でなりたつのか、成り立ってもいい感じになるのかってところがこういったコンサートでは、大事なところでしょうね。

 ゲストはブルース・ハープの松田あり幸一さんでしたが、羽毛田さんプロデュースの松田さんのアルバム「Harmonica Paradise」の名曲「Danny Boy」が演奏されました。
2月の松田さんの曼荼羅ライブで二人で演奏された「When I Fall in Love」に続いて、このアルバムで私が最も好きな二曲を生演奏で聴くことができて感涙でした。
思わず当時のレポートを引っ張り出してしまいましたが、やはりお二人でやるならこの曲しかないな、という感じだったのですか?

 僕的にはこの2曲しかないなって感じです。
When I Fall in Love は、曼荼羅でやったのでDanny Boyになったわけです。

 ソロ・コンサートと言えば、演奏も大変だけど、コンサートを自分で回していかなければいけないのでトークも大変ですよね。
でも、今回は羽毛田さんとっても楽しそうにノリノリでトークされていたような。
実際はどんな感じだったんですか?
会場のお客さんの受け具合は、ステージにいてどう感じられましたか?

 いちおう、どこでなにをしゃべるかは2、3日前から考えてましたよ(笑)
意外に軽いギャグも受けて頂いたので、ほっとしました。

 すでにソロ・コンサート第二弾のチケット発売中ですが、初回の後、半年ほどでまた第二弾をやろうと思ったのはなぜですか?

 これは、コンサート制作スタッフからの提案です。
とてもよかったので再演をしたいという申し出があったわけです。
ありがたいことです。
なので、前回のサントリーは僕的にはプレコンサートで次の秋のコンサートが、image la plume 一回目って感じで思っています。

 第二弾は東京のほか、大阪でも開催されますが、今後その他の地域のファンの皆さんも期待していいですか?

 ぜひ、期待していただきたいです。
東京、大阪で評判がよければ他の地域での開催が期待されるわけなのでガンバリたいと思っています。

 ソロ・コンサート「image la plume 2」に向けての想いとファンの皆さんへのメッセージがありましたらどうぞ。

 初回のサントリーブルーローズに参加して頂いたみなさん
本当にありがとうございました。
みなさんといっしょに良い時間を作ることができました。
この成功で、東京大阪で再演することが決まりました。
この貴重な経験を大切にして、秋のコンサートに臨みます。
参加できなかったみなさんも、ぜひ来てくださいね。

昨年のこの欄で「まじでコンサート実現してほしいもんだ」と口にした私でしたが、まさか今年のインタビューで羽毛田さんにソロ・コンサートのことを聞くことになるとは、正直思っていませんでした。
いざ、ソロ・コンサートなるものに参加してみたら、流れてくる曲すべて羽毛田さんの作品、しかも普通ではなかなか聴くことのできないサントラの中の曲などもたくさん聴けるわけで、これは自分で想像していた以上にパラダイスでした。
たぶん、参加した方はみな同じことを感じられていたのではないでしょうか。
CDでなく、誰かの伴奏でなく、短時間の「羽毛田さんコーナー」でなく、「まるっと全部羽毛田さん」のコンサート!
このパラダイスをぜひ、全国のファンの皆さんに体験していただきたい。
なので、ぜひ秋のimage la plume2にご参加ください。そして、皆さんの感想をどんどん投稿してくださいね。目指せ、image la plume全国ツアー&フルオーケストラコンサート!(←個人的希望)
(kingyo140608)

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる