掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

さかなのまど バックナンバー 2015年

トップページの「さかなの窓」のバックナンバーです。

 No.169


ふりかえってみれば「作品を整理するアーカイブサイト作ろかな」「ぜひ作ってよ!」と軽ーく羽毛田さんとメールをかわしたのが2003年11月28日。そのわずか1週間後の2003年12月6日に当サイトは誕生しました。(詳しい経緯はこちらをご覧ください) それ以来12年、羽毛田さんを愛するファンの皆さんのご協力と励ましなしでは登ってこられなかった高みにたどりついて、振り返ってみたらほら、こんなに美しい景色が背後に広がっていて!私は今、そんな気分です。
皆さんへのお礼は、(今回も)記念インタビューです!(151206 kingyo)

 No.168

サントリーホール前のカラヤン広場

2015年もあと1ヶ月ばかりになりました。今年の羽毛田さんは文字通り休む暇なく忙しくて、それを追いかけるうちに、とうとう年末まで一気に引っ張られてきた気がいたします。この時期になると、今年もあと少しだな、ということと同時に、来年のライブ・イマージュはどうなるのかな、そして、げげ、fishive!○周年だよ、、ということに毎年毎年気付くわけです。そんなことを繰り返してもう12年。そんなにたった気しないけどね。
12年前と違うことといえば、聴くこと中心だった音楽との関わりが、演奏することにもかなり重点置くようになったことかな。まだまだいろんな意味で発展途上な私ですが、これからも変わらず粛々と、羽毛田さんの活動を記録し続けたいと思ってます。12周年記念イベントは…やっぱあれかな笑
(151129 kingyo)

 No.167

映画「植物図鑑」音楽担当

羽毛田さんが2016年6月4日公開の映画「植物図鑑」(原作は有川浩氏の同名小説。岩田剛典、高畑充希主演)の音楽を担当しました。(151014 kingyo)

 No.166

室蘭・地球岬の浜辺

私が行く予定の羽毛田さんご出演ライブは年内はすべて終了したので、おみやげ画像も終了…ということで、しばらくは「なまらきれい」シリーズをお送りします。写真ストックが尽きるまで、続々掲載予定!(151011 kingyo)

 No.165

宇宙ならぬ地球岬

LE VELVETSの大阪公演、そして名古屋千秋楽も大盛況のうちに終了。この週末の羽毛田さんはゴンチチの秋のバンドツアーメンバーとして最後の東京公演、赤坂BLITZに出演し、華麗なるシンセサイザー演奏を披露して、お客さんを宇宙へ連れて行ったというご報告をファンの方からいただきました。うう、私も宇宙に連れて行ってほしかった、、今回は私の憧れのキーボード、nordを弾くとのことで、羽毛田さんのツイッターでもその赤いかわいい姿を見ることができましたが、できればその音も聴きたかった!残念ながら、私は宇宙ならぬ地球岬でこの週末を過ごしてました。親戚の法事で、、。まぁ、秋の北海道もおいしいもの満載で、それなりに楽しかったけどね。地球岬からの眺めはなまらきれいでした。(151005 kingyo)

 No.164

イギリスの湖水地方

 今日はボーカルグループLE VELVETSの秋のツアーの大阪公演です。羽毛田さんは音楽監督・ピアニストとして5人のすばらしいボーカリストたちのステージをサポート中、かそろそろ終わったぐらい。明日は名古屋公演です。昨夜東京公演2日目のレポートを完成させましたので、行けなかった方や、どんなコンサートなんだろう?と思っている方はぜひ読んでみてください。そして、彼らと羽毛田さんの渾身の作品「NEO CLASSIC」をぜひ聴いてみてください!※ 写真はイギリスの湖水地方。うちの義兄が撮影して送ってくれました。絵みたいな美しい風景に、吸い込まれそう。(150930 kingyo)

 No.163

Le Velvets コンサ−ト2015@オーチャードホール

昨夜先日の八芳園チャリティコンサートのレポートをアーカイブに加えていて、今年の羽毛田さん出演コンサートの多さに改めてびっくり。そしてこの週末は、(今のところ)今年最後の大きなコンサートである、“LE VELVETS コンサート2015”東京3days。私はその2日目に行ってきました。もともと声楽系は大好きで、オペラもミュージカルも大好きなので、一流の音楽大学声楽科を卒業した優秀な、しかも見目麗しい5人の青年たちの歌尽くしのコンサート、サポートは羽毛田さんのスペシャルバンドだなんて、まさに至福!大雨、地震とここのところ大変な災害が続いていますが、この素晴らしい才能に出会えたことと、今は幸せな時間を過ごせることに感謝しつつ美しい歌声を堪能しました。羽毛田さん、もう1日ガンバです!(150912 kingyo)

 No.162

にっぽんだぁいすきチャリティコンサートSPバンド

羽毛田さんがツイッターで報告されているとおり、今日は東日本大震災で被災した子どもたちの自立心育成を、世界10か国へのホームステイなどを通して支援するという「Support Our Kids Project」のチャリティーコンサートが東京目黒・八芳園で開催されました。
羽毛田さんはコンサートの総合プロデューサーとして、ピアノ演奏はもちろん、アーティストを紹介したり、お客様に挨拶をしたり、トークの方も大活躍。
ソロコンサートでおなじみのこの方々の心強いサポートもあり、会場は終始とても楽しい雰囲気でした。
結婚式みたいな円卓に座って羽毛田さんのコンサートを聴いたのはじめてかも…。テーブルのおかげでメモが取りやすかったので、このコンサートの詳細はまた後ほどライブレポートにて…(150823 kingyo)

 No.161

image la pluem 2015 東京

ここのところ大変大変大変忙しい羽毛田さんですが、今日は自身の大事な大事なソロプロジェクト、「image la plume 2015」の初日、東京サントリーホール ブルーローズでのコンサートでした。
前回のla plumeは浜離宮朝日ホールだったので、ブルーローズは昨年3月の、初めてのソロコンサート以来。
ここに来ると、初回のあの緊張感がよみがえるぅ〜〜!
羽毛田さんも緊張したと思うけど、お客さんであるファンの方々もガッチガチでしたっけ・・・
でも、すっかりおなじみになった3人のサポーターとともに、息の合った演奏、そしてほどよい尺のトークと、これまでの経験が生かされたとても楽しくてリラックスしたコンサートでした。きっと明日の須坂メセナホールは、さらに楽しいものになるんだろうな。(150718 kingyo)

 No.160

ariバンドのピアニスト

今夜は南青山のMANDALAで、ブルースハープの松田幸一さんのライブがありました。昨年に続き今年も伝説のariバンド全員集合!
live imageのような大ホールのコンサートとは違った羽毛田さんが、ごく間近で見られる貴重な機会。いつもなら、ちゃんと列に並んで握手したりサインもらったりしないといけないけど、ここではもう手は握り放題(?)、サインだって雑談しながらもらえちゃったり。でも、一番の楽しみは、ピアノから1mぐらいの距離から、羽毛田さんがピアノを弾く様子をガン視できること。真後ろから見たら、あの指の動きの謎がわかるかなと思ったけど、私の動体視力では捉えることができませんでした、、その代り、マンダラのピアノに座る羽毛田さんの写真が撮れて狂喜!「氷点2001」サントラジャケットのイメージで。
(150528 kingyo)

 No.159

live image 15千秋楽の監督

live image 15ツアーが無事終了しました。加古隆さんを迎えての15周年記念の千秋楽、葉加瀬さんのバイオリンの弦が切れるというハプニングもありましたがそれも良い思い出、今年も東京国際フォーラムに金色のキラキラがズドンと舞いました。変わらず最前線で活躍するメインアーティストもさることながら、まるで15年間熟成されたかのようなオーケストラ・イマージュの演奏は圧巻。そして映像や音響技術の進歩に驚嘆のアニバーサリーイヤーでした。今年はピアニストとしてのソロアルバムを引っ提げての参加だった羽毛田さん。おかげで握手会なども開かれファンは狂喜!それにしても、毎年撮影している千秋楽監督写真ですが、今年は一番よく撮れた気がする。お片付け中のステージをバックにした貴重画像です!
(kingyo 150523)

 No.158

ソロアルバム「HAKETA TAKEFUMI」

<収録曲>
1. Pianophonic (new song)
2. 地球に乾杯
3. Lighthouse on the Hill
   (映画「ハナミズキ」)
4. 臨死体験 (NHKスペシャル)
5. ROOKIES〜愛のテーマ〜
6. 最高の人生の終り方
7. 氷点2001
8. とんび
9. 1001 (ドラマ「獣医ドリトル」)
10. この空と大地の出会う場所
  (アニメ「魔法遣いに大切なこと」)
11. オー!マイ・ガール!!
12. a fine morning after the rain
  (new song)
13. 恋の予感
  (ドラマ「ごめんね青春!!」)

 No.157

live image cinema bestでの監督

あっという間に1月は行き、2月は逃げ、ついに3月を迎えてしまいました、、。3月が去ってしまわないうちに、なんとか羽毛田さんの快進撃に追いつかなければ!と昨日と今日と頑張った!たぶん大体、サイトの整理整頓できたはず…(もうできてるかできてないかもわからない)。お蔵入り危機に瀕していた、「live image cinema best」で撮影した羽毛田さんのお写真もやっと日の目を見ました。大変お待たせいたしました。しかも、Hatsレーベルよりソロ・デビューアルバム新発売というビッグニュース付きです!作曲家としての「PRESENTS」シリーズとは一線を画した、「ピアニスト羽毛田さん」のソロ・デビューです。なんだか皆の衆の夢がかないすぎて、びっくりするやら嬉しいやら。楽しいlive imageシーズンになりそう!
(150302 kingyo)

 No.156

富士山


ずっと前から、このまどに横長の写真を入れられるようにしたいなぁと思っていたのですが、ようやくさっきそのようにしてみました。長年そう思っているけどなかなか実行に移せなかったことっていろいろあるけど、今年はそういうことをひとつずつ実行していく年にしたいです。さて、羽毛田さんは昨年、長年みんなが待望していたソロ活動をついに開始されたわけですが、先日のインタビューによれば今年はさらなる飛躍があるらしい。なんだろう、それって!わくわくしながら、まずは新年ライブ第一弾、1/26東京芸術劇場で、“live image cinema best”開催です!
写真:1/4に稲村ケ崎から見た富士山(150109 kingyo)

 No.155

2015年お正月

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる