掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

traces2009 -FEBRUARY-

2009年2月のトピックス

ウメですこれまでにだれかのツアーがあったり、ということはたまにありましたが、だいたい例年このlive image前の冬の時期はみなさんが「羽毛田さんどうしてらっしゃるのかしら」とあれこれ想像をめぐらせるような静かな日々が続きます。私なども、「最近ご連絡ないとこ見ると、南の島でバカンスしてるに違いない」などと勝手に決め付けた年が何度かありました。でも、実はそんなことは一度もなくて、だいたい毎年4月から始まる新番組や新しいプロジェクトの準備で大忙し、同時進行のお仕事がいくつもあってもうヘロヘロ!というのが通例でありました。
そして今年。
やはり羽毛田さんは例年通り、春に発表される複数の作品のために大忙しな日々を送っているのでありました。特に、その中で最も大きなプロジェクトについては年頭の公式ブログにもあったように、今年初めからじっくりと、というかそれ以外に時間を割けないぐらい集中して取り組んできたそうです。どんなに大変かというと、「ライブイマージュの1回目の公演をやる時より大変でした。」(羽毛田さん談)
その大変さは伝説にもなっている初回live imageより大変って?!これは途方もないことですが、そのプロジェクトとは、NHKが今年から2011年までの3年間に渡って、日本が世界の中でどのように生きてきたか、そしてこれからどのように生きていくかを検証する大型プロジェクト「プロジェクトJAPAN」でした。
 
花ですNHKの大型プロジェクトについては、これまでも「文明の道」などいくつか経験済みの羽毛田さんですが、今回特にスペシャルなのは、この音楽制作に関わる演奏家が「live image」のメンバーほぼ全員であること。いうなれば、「プロジェクト・イマージュ」として取り組むことになったことです。最初はどんな形にするかなかなか見えなくてここまで来るのに本当に大変だった!とのことですが、ついに来月初め、その作品(メインテーマ曲)がベールを脱ぎます。
 
このプロジェクトは一つの番組ではなく、総合テレビ、教育テレビなどの複数の番組が一つのコンセプトの中で3年間に渡って展開されるという形式で、まず「横浜開港150年」を迎える今年は「プロジェクトJAPAN プロローグ」として4月4日に総合テレビで「戦争と平和の150年」という放送時間2時間半弱の長編番組が放送されます。
また、4月5日から始まるNHKスペシャル シリーズ「JAPANデビュー」の音楽も羽毛田さんの担当です。このシリーズは「いったんは世界の“一等国”になった日本がなぜ国際社会の中で孤立し、焼け野に立つことになったのかを、世界史的な視点から検証する(番組ホームページ)」という内容で、今年数回にわたって放送されます。
 
あじさいはこんな状態3年に渡る放送期間なので、今後羽毛田さんの作品もさらに展開してゆくことになりそうだとか。現在企画中とのことなので、どうぞお楽しみに。
また、作曲に関しては他のイマージュメンバーも参加されているので、こちらも注目してください。ぜひイマージュメンバーの公式サイトはウォッチしていてくださいね。(できれば書庫番にも情報教えてください。orz)
 
そんなこんなで、あまりにも大きいお話なのでもう書ききれません。
番組コンセプトや放送予定など、詳しいことはプロジェクト公式ページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/japan/
 
こんな忙しい中ですが、さらにドラマ劇伴も手掛けたそうです。
テレビ東京開局45周年記念ドラマスペシャル「春さらば」
こちらは主人公のヘルパー役に夏川結衣さん、小泉孝太郎さんが刑事、おばあさん役市原悦子さん、おじいさん役原田芳男さんと、なんだかいろいろ見せてくれそうなキャスティングですが、音楽のほうもヨダレたれそうなメンバーです。全編チーム・イマージュの初代からのメンバーである植木昭雄さんのチェロをフィーチャーし、さらに古川昌義さんのガットギター、平原綾香さんのお父さん、平原まことさんのクラリネットと羽毛田さんのピアノというこの上なく上質な編成。「クラシカル室内楽風な感じでやってます。」(羽毛田さん談)とのこと。
テレビ東京系列なので見られない方がいらっしゃるかもしれないのが残念ですが、視聴可能な方は3月25日21時からの放送をぜひお忘れなく!
 
ボアラ!次の話題は、もしかするとfishive!的には一番ビッグ・ニュースかもしれません。
ネットのショップサイトには先行で情報が出ましたが、わたくし内心“作ってるひまあるんかいな…”と心配していた羽毛田さんのオリジナル・3rdアルバム「PRESENTS III」、発売決定です!ただいま絶賛選曲中だそうです。プレセンツーと同じ「in the garden」レーベル(配給はAVEX)で4月15日発売予定(発売日はショップサイト情報)です。4月29日からのlive imageツアーのロビーのCD売り場に絶対並びますね!とりあえず、ネット通販で「聴く用」を、live image会場で「飾る用」を、そして店頭で「保存用」を買うことにしよう。(羽毛田さんオリジナルアルバムは最低3枚購入がマストです。あと、プレゼント用ってのもアリです。※あくまで個人の意見です)
 
ということで、やはり今年もちっとも静かじゃなかった羽毛田さんの冬ですが、春はもうすぐそこ。みなさんに写真で季節を感じていただこうと身近な春を集めてみました。(決してお手軽撮影ではないですよ汗)
最初のは、2月なのに20度超えちゃった日にまちがって満開になっちゃったウメ。次が今日撮ったけど名前がわからないお花、そしていつもlive imageが終わった頃盛りを迎えるあじさいのちょっとナニな現状、最後はみなさんは見たくないかもしれませんが、どうしても私はボラが気になるので、撮影&掲載に踏み切りました。こんなにいるんだよ、ボラが。たまにコイもまじってて、オドロキます。(090318 kingyo)

2009年2月の足跡

今年も順調に(?)「image 8」が発売されました。収録曲を見ると、まさに話題作ばかり。このアルバムが、日本の映像音楽の最前線であることを改めて感じました。静かでおだやかな楽曲が多いですが、とても大人っぽくて私は歴代でもトップ3に入るぐらい好きなアルバムです。毎日相当量癒されている気がします。
橋本昌彦さんの2ndアルバムは、長い間温めて来た渾身の力作。羽毛田さんも総合プロデューサーとして、何度も話し合いを重ねて作り上げたアルバムです。表題曲の「your sleeping face」もいいけれど、マサ王子の歌声がとてもすがすがしいラストの「love is…」が私は一番好き。正統派ラブ・バラードが聴きたくなったらマサ王子を呼ぼう!じゃなくて、「iTunes」か「OnGen」からダウンロードしよう!(モバイル配信もあります)

4日 アルバム「image 8」発売(#05「ROOKIES 愛のテーマ」/#15「Hello, Goodbye」)
7日 NHK総合「日本の、これから」第22回放送(テーマ:雇用)(テーマ音楽)
25日 橋本昌彦アルバム「your sleeping face」配信開始(プロデュース)


 tracesバックナンバー

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる