掲示板

おしゃべりは
“7777”掲示板へ
レポ投稿などは
投稿掲示板へどうぞ!

line80

get you!

TVで、街角で、
羽毛田さんの楽曲を
聴いたらみんなに
報告しよう!

line80

gallery

お宝写真やイラストを
載せてます。投稿募集中

line80

archives

ライブレポート

live imageアーカイブス
高円寺JIROKICHIライブショット
line80

作品・CDレポート

TV・ラジオ・書籍

年度別WORKS一覧

line80

traces BN

line80

サイトマップ

迷子になったら
ここをチェック!

line80

更新履歴

line80

traces2006 -OCTOBER-

2006年10月のトピックス

gontitiライブ 10月21日は私にとって今年5回目のゴンチチライブ“with 羽毛田さん”でした。
といっても、そのうち3回はlive imageで、夏の池上本門寺の“Slow Music Slow LIVE”は羽毛田さんは出演ではなくてただ会場でばったり会っただけだったので、単独ライブでの演奏を聴くのは今年初めてでした。しかも、初の「ゲスト」!!
サポートとしてご出演のときより登場回数は少なかったけれど、しっかりソロコーナーがあって満足!さらに2004年の渡辺等さんのライブ以来久しぶりにバイオリンの桑野聖さんとの共演を聴くことができてダイダイダイ満足!!な秋の夜でした。ライブの詳細は「2006年10月の整理整頓」としてレポートをアップしていますので、まだ読んでない方は下のリンクからご覧ください。

ライブ会場が屋外だったので、写真がいっぱい撮れました。レポートに載せなかった写真もいくつかあったので、こちらにまとめてみました。この羽毛田さんはチョイワル風のポーズです(笑)どちらにしようかまよったんだけど、シブめな方がレポートに採用になりました。
羽毛田さんショットの隣の写真は、「水に浮かぶ燈火」なんだけどちょっと暗すぎて、加工してもその美しさがちっとも伝わらなかったのでボツになりました。今回は新調したカメラで撮ったんだけど、まだ使いこなせてないな、私。
カメラといえば、今まではものすごく初期のデジカメを使っていたのですが、このたびヒデなカメラになりました。ほんとは羽毛田さんが以前CM曲を作ったCASIOのEXILIMがよかったんだけど、ぶっちゃけもらい物なので文句は言えない…。
その、これまで使っていたカメラは昨今のデジカメに比べるとかなりデカくて、小ぶりなお弁当箱ぐらいありました。いつも私がバッグから取り出すと、羽毛田さんの目が「それはいったいなんや?それで撮るのか?」と言ってました(ような気がしました)。「お、なんか今2回光ったけど大丈夫か?」とか、不信感バリバリだった(ような気がした)んだけど、もうだいじょぶですよ、しぇんぱい。

2006年10月の整理整頓

2006年10月の足跡

10月は羽毛田さんがプロデュースした楽曲が収録されたアルバムが2枚発売されました。
近頃ますます大活躍の中孝介さんの、メジャーデビュー後初のアルバムは「なつかしゃのシマ」
「なつかしゃ」はただ「懐かしい」というだけでなく、心の琴線に触れるような感動を覚えたときに使われる奄美の言葉だそうです。意味や使いかたがそぎ落とされてしまった標準語とは違って、方言は1つのことを表現する言葉の種類が多かったり、より意味が広く深かったり、ということがよくありますよね。生まれ故郷を離れると(特に東京にいると)方言て隠してしまいがちだけど、心の中に自分が帰って行ける言葉を持っているって幸せなことだなぁ、と最近よく思います。
そんな「なつかしゃ」な6曲が収録されたミニアルバムですが、羽毛田さんは今回再び「家路」をプロデュース。「このバージョンは、歌をとりなおし、オケに手を少し入れなおし、ミックスをやり直した、インディーズの時の『家路』の別バージョンといえます。成長した中君を堪能してください。」と羽毛田さんからメッセージをいただいたので、さっそく「マテリヤ」の「家路」と聞き比べてみました。ドラムやストリングスが加わり、バッキングがより厚みを増したなと感じましたが、それ以上に中さんのボーカルがとってもレベルアップしていることに感動してしまいました。声が透明感を増していて、歌が広がっていく感じと力強さが前とは比べ物にならない、と思いました。言葉の発音の仕方も全然違う。この夏毎日のように全国で歌い続けた、頑張りの賜物なんでしょうね。私がライブで聴いて感動した歌声により近い感じの、「なつかしゃのシマ」の「家路」でした。
もう1つのアルバムは、こちらも今大活躍の女優さん、松下奈緒さんのピアニストとしてのデビューアルバム「dolce」。実は昨日(30日)に買ったばかりでまだ2回ぐらいしか聴いてません。羽毛田さんは12曲目の「Barcarolle(舟歌)」を作曲し、5曲目の「恋に落ちたらimage version」、6曲目GONTITI作曲の「露草 with GONTITI」、8曲目松本俊明さん作曲の「La belle」のアレンジ・プロデュース、15曲目の「わんこ」のプロデュースもしたそうです。大島ミチルさんや松谷卓さんが楽曲提供し、バッキングには安井敬さんのティンホイッスル(3曲目)、NAOTOのバイオリン(4曲目)、弦一徹ストリングス(5曲目)、朝川朋之さんのハープ、真部裕さんのストリングス(8曲目)、田代耕一郎さんのギター(12曲目)など、当サイトでもおなじみの皆さんが活躍されています。奈緒ちゃんのピアノが存分に堪能できるアルバムです。
このほか、とっても話題になったNHKスペシャル「気候大異変」のDVDが発売されました。番組を見て、録画もしたのにやっぱり買ってしまった私…。音楽・内容とともに画質もあわせて楽しんでします。やっぱDVDはきれい。

11日 中孝介ミニアルバム「なつかしゃのシマ」発売(「家路」アレンジ・演奏)
14日 NHK総合「日本の、これから」第9回放送(テーマ曲担当)
18日 松下奈緒1stアルバム「Dolce」発売(作曲・編曲)
21日 「音燈華 ゴンチチコンサート」ゲスト出演(東京国立博物館)
22日 「音燈華 ゴンチチコンサート」ゲスト出演(東京国立博物館)
27日 DVD「NHKスペシャル 気候大異変」発売(音楽担当)


 tracesバックナンバー

このページのトップへもどる

1つ前のページへもどる